対象物実績

導入実績

スクリュープレス脱水機DM40

静岡県もやしメーカー様

2020.7月 導入

2016年4月にスクリュープレス脱水機DM25と粉砕機、スクリューコンベアを導入し、脱水したもやしカスは”牛の飼料”としてリサイクルする当社の「エコフィードシステム」を使用して頂きました。
生産量が2.5倍まで増え、処理能力が追いつかなくなった為、新たにシクリュープレス脱水機DM40を導入し、粉砕機やスクリューコンベアのシステムも一新させて頂きました。絞り液が排出されるスクリーンから落ちてくる残渣、回転リフトで投入する残渣のどちらも対応できる大型ホッパーを設けることにより、効率の良い残渣処理が実現できました。
脱水後のカスは全て飼料としてリサイクルされています。

スクリュープレス脱水機DM25

京都府食品加工メーカー様

2018.5月導入

キャベツの残渣処理の為に導入していただきました。
脱水機導入前は、乾燥機を使用し残渣を減量していましたが、ランニングコストが掛かり、故障も多かったため、シンプルに脱水する方が良いという結論になり、3社の脱水機メーカーから、脱水機・粉砕機・コンベアのシステム提案と脱水効率の良さで当社を選んで頂きました。脱水テスト時の減量率は70%となり、大幅なコスト削減が期待でき導入していただくこととなりました。
本掲載の写真は導入後から3年が経過した時のものですが、非常に綺麗にご使用いただいており大切にしていただけていることがわかり弊社としても嬉しい限りです。

導入実績ガイアフロー

静岡県クラフトウィスキーメーカー様

2017.8月導入

製造工程で排出される麦芽カスは1バッチ約1,200kgです。
そのままだと水分が多すぎるためすぐに腐敗してしまい産業廃棄物として処理する方法しかありません。
ガイアフロー中村社長は、その課題にすぐに取り組まれ、地元青年部の後輩である当社大澤にお声がけいただき、スクリュープレス脱水機を導入していただくことになりました。
脱水後の麦芽カスは、牛の飼料へと有効にリサイクルすることが可能になり、産業廃棄物の発生を大きく減らせる結果となりました。

ガイアフロー様への導入実績により、現在多くのクラフトウィスキー、クラフトビールメーカー様に、当社の脱水システムとエコフィードシステムを導入していただいています。

 

© 2020 - 2020 川口精機株式会社 All rights reserved.