1日50トンの野菜残渣を脱水

3トン/時の処理能力を持つDM60型を2台設置し、8時間稼働させ合計約50トンの野菜残渣を脱水処理する計算で設計しました。
処理能力が同じ機種(DM60型)ですが、対象物の性質によって(右機は新鮮な野菜を脱水して飼料化へまわし、左機は傷んだ野菜やネギ類を脱水して堆肥化へまわす)左右の機器を使い分けるようにしました。

搬送用のスクリューコンベアに大型のホッパーを設置し、一度に大量の野菜残渣を投入できるようにしました。
これにより野菜残渣の投入回数を減らすことができるため作業効率が上がります。

搬入・設置作業も弊社が行います。弊社では設置レイアウト作成、設備一式の設計、製造、搬入、設置、まで全てを行っています。

© 2020 - 2021 川口精機株式会社 All rights reserved.