Results

Our customer

スクリュープレス脱水機DM40

Bran sprouts company at Shizuoka prefecture

2020.July 

We set up Screwpress dehydration DM25 and the Crasher and Screwconveyor at  April 2016.
And also the waste of Bean sprouts was able to recycle to feed of cow.
Because the products amount  of their increased and they didn’t become take care of food waste. 

We set up big hopper that is able to support both wastes about dropped from screen or rotary lift.
And we was able to make high performance.
All food waste after squeezing was recycled as feed.

スクリュープレス脱水機DM25

Food company at Kyoto prefecture

2018.May

They bought this machine due to reduce of food waste of cabbage.
Before they buy this machine, they used the dryer for reduce of food waste.
But it was high costing and didn’t work many time.
DM25 is very simple system and this  was good for them.

キャベツの残渣処理の為に導入していただきました。
脱水機導入前は、乾燥機を使用し残渣を減量していましたが、ランニングコストが掛かり、故障も多かったため、シンプルに脱水する方が良いという結論になり、3社の脱水機メーカーから、脱水機・粉砕機・コンベアのシステム提案と脱水効率の良さで当社を選んで頂きました。脱水テスト時の減量率は70%となり、大幅なコスト削減が期待でき導入していただくこととなりました。
本掲載の写真は導入後から3年が経過した時のものですが、非常に綺麗にご使用いただいており大切にしていただけていることがわかり弊社としても嬉しい限りです。

導入実績ガイアフロー

静岡県クラフトウィスキーメーカー様

2017.8月導入

製造工程で排出される麦芽カスは1バッチ約1,200kgです。
そのままだと水分が多すぎるためすぐに腐敗してしまい産業廃棄物として処理する方法しかありません。
ガイアフロー中村社長は、その課題にすぐに取り組まれ、地元青年部の後輩である当社大澤にお声がけいただき、スクリュープレス脱水機を導入していただくことになりました。
脱水後の麦芽カスは、牛の飼料へと有効にリサイクルすることが可能になり、産業廃棄物の発生を大きく減らせる結果となりました。

ガイアフロー様への導入実績により、現在多くのクラフトウィスキー、クラフトビールメーカー様に、当社の脱水システムとエコフィードシステムを導入していただいています。

 

岐阜県もやしメーカー様

2020.11月導入

大手もやしメーカー様に、スクリュープレス脱水機DM40を3ライン導入していただきました。
この3ラインは脱水機本体だけでなく、残渣搬送用コンベアから粉砕機と全て一連のシステムで組み上げたものをご導入いただきました。

もやし残渣→飼料へリサイクル
キャベツ残渣→飼料へリサイクルを検討中
カット野菜残渣→減量
というように、出てきた残渣は可能な限りリサイクルに回し、それが難しいものでも減量を行うことで、工場から排出される廃棄物を最小限にします。
当社のもやしメーカー様への導入実績と搬送・粉砕・脱水の一連のシステム提案、飼料化システムの提案にご評価いただき、当社を選んでいただきました。

 

© 2020 - 2021 Kawaguchiseiki Co.,LTD All rights reserved.