新着情報

DM60の実稼働がスタートしました。パイナップルとリンゴ残渣の脱水後のカスと液は全て飼料へリサイクル!

DM60の実稼働がスタートしました。パイナップルとリンゴ残渣の脱水後のカスと液は全て飼料へリサイクル!

今日は午前0時からの生産開始に立ち会いました。パイナップルとリンゴの残渣を1番大きい機種DM60で脱水し、絞ったカスは牛の飼料、絞った液は豚の飼料にリサイクルされます。ピーク時には1日20トンもの残渣が発生し、その全てがリサイクルされます。愛知のパートナー会社が飼料化の運営を全て対応してくれます。コンビニで買っているそのカットパインやカットリンゴもここでカットされている物かもしれません(^^)立ち会い18時間にもなってしまい、すでに眠いです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です